ARCHIVES
TAGS
ナノスチームパーマ

DSC03409.JPG

浸透性に優れたナノレベル粒子の水で行う「ナノスチームパーマ」。ハイダメージの髪でもしなやかに生まれ変わりうるおいに満ちた弾力のあるスタイルができます水=蒸気=スチームの力+やさしい薬剤で、 従来の方法よりも、髪にかかる負担が少なくなるという、画期的な方法です。

ナノスチームパーマの利点はどんなウェーブスタイルにも対応出来る事が1番の利点だと思います。ナノスチームパーマはナノサイズの超微粒スチームの効果で髪を膨潤(キューティクルを広げて薬剤を浸透させやすくする)させて髪を痛めない弱い薬液でロッドは普通のパーマ用のロッドならどんなモノでも対応できますのでしっかりしたカールを作る事ができます。

ナノスチームパーマ施術プロセスは

1、施術前のウェットの髪の毛にまずナノスチームを髪全体に約 3分間噴射します。

2、ダメージ部分に前処理、タンパク質補充を施してまたナノスチームを噴射

3、そしてロッドを巻いた後にナノスチームを5分〜10分噴射しテストカール

4、理想のカールができ、膨潤を確認し中間水洗(ロットをつけたままシャワーで流し)→2液を2回、間で5分、7分放置してロットをはずして終了です。

毛髪の一番外側には何枚も重なっている堅いキューティクルの層があります。パーマをかける場合このキューティクルの隙間から薬剤を浸透させて、その薬剤の還元剤が、毛髪内のシスチン結合を切って、くっつけて という作業を行います。(還元・酸化作用といいます)毛髪内のアミノ酸の結合の一部を、切断・再結合するという、化学反応が行われているのです。この化学反応は、理論上は完全に元に戻ります。つまり、この作業だけで考えれば、 パーマをかけて髪が傷むということは、あり得ないはずなのです。では何故、傷んでしまうのか?

パーマ剤の中の還元剤(パーマをかける素)は、キューティクルの隙間(15ナノメートル)からは浸透できず、この隙間を大きくすることでようやく中に入れることができ、このキューティクルの隙間が広がっている状態を膨潤といいます。毛髪は、pHが高くなると(アルカリ性に傾くと)膨潤します。従来のパーマ剤の中には、強力なアルカリ剤(アンモニアやモノエタノールアミンなど)が配合されています。このアルカリの力で、毛髪を膨潤させていたのです。パルッキーから噴射されるモルビドスチームは、水の粒子が0.3nmまで小さくなっています。(この状態は、湯気の10万分の1の大きさです) ということは、キューティクルの隙間は、15~18nmですから、 毛髪にスチームを当てると、ダイレクトにキューティクルの隙間から、毛髪内に蒸気がどんどん入っていくわけです。スチームは気体ですから、 毛髪に当て続けると、毛髪内が気体になった水で満たされ、更に当て続けると、毛髪が風船のように膨らんできます。(※ナノの世界ですから、目ではわかりませんが・・・)膨潤すると膨らんで、キューティクルの隙間が開きます。水=スチームの力で、毛髪を膨潤させることが出来るんです。

今までアルカリに頼っていた膨潤が、 水で出来るようになったんです。かけた時、そしてかけた後。 このアルカリが、毛髪内に残留することによって、 ダメージが加速していたのです。強アルカリは、タンパク質を溶解します。アルカリが残留している毛髪は、pHが元の正常値に戻りません。ということは、pHが下がらないから、キューティクルが開きっぱなしの状態になります。毛髪内のタンパクが分解される。 毛髪内のタンパクがキューティクルの隙間から流出する。これが、残留アルカリによるダメージです。そして、元々傷んだ状態の毛髪は、すでにキューティクルが薄くなっている、 もしくは無くなっています。そこに、強アルカリの薬剤をかませると、どうなりますか??あっという間に、毛髪は膨潤してしまい、 毛髪のタンパクが溶解し始めます。つまり今までダメージが伴う薬剤に頼るしか無かったパーマを水の力でダメージが無く施術をする事が可能になりました。

モルビドスチームを使ったナノスチームパーマの仕組みになります。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
我に返る
DSC03408.JPG

今使ってるハサミは20年使い続ずけ、研ぎにだしてはうすく、短くなってるものの切れ味はとてもよいのです。鋏屋が言うには「材質が貴重で、今の時代作るのは困難だから大事に使ってください」と

昨日の営業後以前の同僚が遊びに来てくれました。オープン2周年を労ってくれたりお祝いで頂いた観葉植物はすこぶる元気だとか、互いの近況話ができ楽しかったです。しかしハサミを見た同僚が
同僚  「あれ?ハサミ拭いてないんですか?」と

ナカハラ「今日はまだ拭いてないよ。」と(ほんとは拭くのを忘れてた)

同僚  「仕事終わりの日課でナカハラさんは毎日拭いてるイメージだったので・・」

ナカハラ「ぎくっ」

我に返り、日々の日課を忘れてることに恥ずかしくなり、20年前の恩師の言葉も思い出し「どんなに忙しくても、どんなに遊んだ次の日こそハサミを研いだり、拭いたりする心がけがプロとしての心構えでありたい」と

20年使ってるハサミをもっと大事にしなくては、と初心を同僚に思い出させてもらいました。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
川?海?
川?海? 答えは海です!

DSC03371.JPG

DSC03370.JPG

久しぶりに日帰りサーフィンに高知県に行ってきました。風がつよく早々と海から上がり竹が島へ!

DSC03374.JPG

何回も足を運んでいても毎回、自然のスケールの大きさと美しさには感動します!

DSC03378.JPG

DSC03375.JPG

写真は潮の満ち引きで最高に低くなった海面です。人の背丈以上みずがなくなったあとは、潮溜まりにはなまこやヤドカリがたくさんいて、童心に帰ったように生き物を探しました。
ひとしきり遊んだあといつもとちがう食事がしたい!という事になり徳島市内の徳島らーめん、王王軒にいってきました。(写真はありませんが・・)午後1時すぎでもお店は大盛況(うちもこんなふうに大盛況になりたい!と思いつつ)食券自販機へ。。
回転のいい営業スタイルでも、小さな子供ずれからお年寄りまでズズズ〜と食べるスピードは皆同じ。海上がり&体を動かしたあとには最高の濃い味!で往復12時間でもいい1日でした!

さすが南国ハイビスカスも咲いていましたよ。

DSC03372.JPG
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する
2周年前夜
当店に来て頂いているお客様からいろんなお土産&いただき物をちらっとご紹介。


DSC00575.jpg

DSC00571.jpg

今だに進化してる観葉植物たち

DSC01018.JPG

前にも紹介したすてきな消しゴムはんこ by nagabuchi

DSC00977.JPG

DSC01206.JPG

DSC01267.JPG

クリスマスプレゼント

DSC02456.JPG

年末&正月アレンジ かなちゃん作

DSC00654.jpg

DSC00750.jpg

DSC02627.JPG

スイーツ&お取り寄せのラスク


DSC02637.JPG

パラオのビール♡ by matuyamaちゃん


DSC02823.JPG

オリジナルチロルチョコ


DSC02447.JPG

DSC02450.JPG

タダもの?ではないANDERテーブル あんさん作


DSC03061.JPG

DSC03066.JPG

マウイ島のさとうby noguchi夫妻


DSC03070.JPG

観葉植物、開花 (花キリンogawa父作)


DSC03362.JPG

スペイン HORNIMANS(ホルニマンス)のハニー&カモミールティー byたろう


他にも写真におさめる前にうっかり食べちゃい、ここに載せれなかった方すみません・・

5月24日でdoux ondaも2周年、おみや頂いた方もそうでない方もいつも足をお運びいただきありがとうございます!お客さま、スタッフ、谷商会のスタッフ、友達、家族多くの方に支えられていることにいつも感謝です。これからもスタッフ共々doux ondaをよろしくお願いいたします!
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する
夏のスタイルチェンジに
 夏になるとヘアカラーを明るい色にしたり・・パーマでニュアンスを変えたりと・・
最近では、いろんな種類のヘアアイロンも増え、スタイリングを上手に楽しんでる方も多いのでおどろきです。
 しかし!髪の長さを切るだけでなく、ヘアスタイルを変えたいと思っているに乾燥やダージで毛先がパサついてたり、以前にかけたパーマやヘアカラーの影響で枝毛や切れ毛があり「いま一歩踏みだせない」という人も多いようです。
DSC03361.JPG
そんな方におすすめなのが、ロレアルエクスパートのアウトバストリートメント、パワーケアカラー パーフェクター( 50ml 2520円)

使い方は・・シャンプー、トリートメントのあとビールを飲む前に・・
DSC02637.JPG
タオルドライして手に1プッシュから1プッシュ半取り、髪の毛先によーくなじませー。ドライヤーで乾かすだけで補修&保護のダブルケアのできあがり。
 オイルだとベタッと重くてボリュームが・・という方や、最近髪にハリやコシが・・という方も安心して使えます。「でも、つけすぎにはちゅういです」
DSC03270.JPG
夏は肌だけでなく、髪も紫外線から守るこのオイルは、カラーの退色や乾燥から髪を守ってくれますよ。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58
▲このページの先頭へ